面倒な白色申告は専用ソフトで簡潔・スピーディーに処理しよう

最近は、脱サラをして自分でお店を持ったり、起業したりする人が増えています。
いわゆる個人事業主と呼ばれる方々ですが、その方達も毎年必ず確定申告を行わなければなりません。
サラリーマン時代は会社任せだったこの確定申告は、個人事業主になったら全て自分で申請しなければならず、会社の規模によっては、それがとても時間と労力を要する作業になるものです。
個人事業主には青色申告と白色申告の2種類の届け出方法があり、昔は後者の方が提出物も比較的簡単でした。
領収書などを自分で整理して保存しておくだけで、特に記帳する必要もなかったからです。
しかし最近になって法律が変わり、白色申告の人でも全員が記帳・帳簿の保存をし、税務署に提出しなければならなくなりました。
その際に、どのようにして申告すればいいのか分からないと頭を抱えている方も大勢いらっしゃるでしょう。
そんな方々にお勧めなのが、専用ソフトを使って自動記帳することです。
色々なソフトがありますが、中でもマネーフォワードが基本料が無料で、初心者でも操作しやすいとして定評があります。
有料オプションを付ければ、もっとスピーディーに快適に申告書類を作ることができるので、事業規模の大きさによって選んでみるのも良いですね。
会計ソフト「MFクラウド会計」|マネーフォワード