MRとは。

「MRになりたい!」っていう、ひとたちは、今とってもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか^^
このMRというものは、「医薬情報担当者」(いやくじょうほうたんとうしゃ、Medical Representative、MR)のこなんだそうでございますね。

それは、医薬品などの適正使用の為に医療従事者を訪問することによりまして、医薬品の品質や、有効性ですとか、安全性などに関する情報の提供や、収集のことなどや、伝達を主な業務として行っているひとのことを指すのだそうですね。
このようなお仕事は、常に、医薬の情報に精通していて、いつ医療従事者のひとのところへ行っても、適切な医薬品のことに関して、安全なものや、どのようなものを収集していくかなどといった内容ですとか、薬に関して、さまざまな伝達関連のことで、大活躍されていらっしゃるということなのだそうですから、これは、そのお仕事に成る前よりも、なってからの方がよりたくさん勉強する事になりそうですねっ!